赤ちゃんの肘内障(肘はずれ)は橋爪接骨院におまかせください!

四日市で赤ちゃんの肘内障(肘はずれ)

 

橋爪接骨院にご相談ください!

 

子どもの頃に肘がはずれた経験がある方は多いのではないでしょうか。

 

2歳~5歳くらいに多く発生しますが、

 

赤ちゃんにも起こることがあります。

 

肘内障は手を引っ張ったり、寝返りなどの際に、

 

肘の靭帯が骨から外れかかることで起こります。

 

子どもが痛がって手を使わなくなった時は肘内障が疑われます。

 

症状から「肩が抜けた!」と言って来院されることも多いですが、

 

実際は肘に問題があります。

 

純粋な肘内障であれば、すぐに治るので、

 

お困りの際はお電話くださいね♪

 

 むちうちの治療

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

http://hashizume-bs.jimdo.com/

 

三重県四日市市鵜の森1丁目8-15

タウンライフ堀川1F

TEL:059-336-6950

日曜日やってます!