腰痛治療で重要な「水」の力

 

先日、ぎっくり腰の予防には

 

こまめな水分補給が重要ですと

 

お伝えしましたが、

 

なぜ、重要なのか聞かれまくったので・・・

 

  ↓先日のぎっくり腰の記事↓

三重県四日市で「ぎっくり腰」の治療は橋爪接骨院へ!

少し解説したいと思います。

 

 

人間は約60%が水です。

 

50kgの人ならば約30リットルが水なんです。

 

成人は1日に2~2.5リットルの水を

 

 

食べ物や飲み物から摂取しています。

 

これだけでも、如何に水が重要かがわかりますよね。

 

体内での水の役割は色々ありますが、

 

血液として栄養物などを体全般に運搬したり、

 

細胞からの老廃物を尿として

 

排泄することを助けています。

 

1日に1.2リットル~1.5リットルの尿を出さないと

 

体に老廃物が溜まってしまうんです。

 

体に水分が足りているかどうかは

 

この尿量によって判断すると良いです。

 

人によってトイレの回数は違いますので、

 

いつもより回数が少ない時は

 

体に老廃物がたまっていて、

 

筋肉もつりやすい状態になっています。

 

そして、水のもう一つ重要な役割が、

 

汗などで行っている体温調整です。

 

季節の変わり目で気温が変動する時は

 

汗の量が増減しますので、

 

水分摂取が適切に行われていないことが多いんです。

 

特に暖かくなって来た時は

 

水分不足に陥りやすいんです。

 

3月~5月にこむら返りが多いのも

 

水分不足が大きな原因です。

 

そして、ぎっくり腰もこの時期に多発します。

 

攻めの水分摂取で腰痛予防をしましょう!

 

四日市で腰痛施術

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

http://hashizume-bs.jimdo.com/

 

三重県四日市市鵜の森1丁目8-15

タウンライフ堀川1F

TEL:059-336-6950

日曜日やってます!