四日市で交通事故による「外傷性頚肩腕症候群」の治療は橋爪接骨院へ!

 

先日、四日市に降った雪は凄かったですね。

 

三重県内でも追突やスリップ事故が多発して

 

救急車が鳴りっぱなし(゜-゜)

 

転倒されて骨折した方も多かったようです。

 

交通事故で衝突した際に頭がふられることで

 

頚部から肩を痛めることがあります。

 

整形外科を受診すると

 

頚部挫傷や頸部捻挫、外傷性頚肩腕症候群などと診断されます。

 

いわゆる「むちうち」の状態ですね。

 

頚肩腕症候群は「けいけんわん症候群」と読み、

 

首、肩、腕~手にかけて痛みやシビレ、脱力感などを

 

訴える症状を言います。

 

治療としては、まず安静が必要なのですが、

 

安静にし過ぎると筋肉がこわばってきて

 

徐々に症状が悪化する場合があります。

 

早めに適切な治療を行わないと、

 

腕から手にかけてのシビレが残ってしまうこともあり

 

注意が必要なんです。

 

一般的にはリハビリで低周波治療という電気治療を

 

行うことが多いのですが、改善されない場合も多いです。

 

もし、治療を受けていても改善する傾向がない場合は

 

早めに橋爪接骨院にご相談ください。

 

整形外科からの転院もできますし、

 

両方通うこともできます。

 

ご連絡お待ちしていますm(_ _)m

 

四日市の整体

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

http://hashizume-bs.jimdo.com/

 

三重県四日市市鵜の森1丁目8-15

タウンライフ堀川1F

TEL:059-336-6950

日曜日やってます!