関節リウマチによる腰痛

 

関節リウマチは自己免疫疾患で

治療方法が非常に難しい病気のひとつです。

細菌やウィルスを攻撃する白血球やリンパが、

自分の組織を攻撃し始めます。

そのため炎症が起きたり、

骨が変形するまでに至る病気です。

 

自己免疫系システムから攻撃を受け続けると、

骨粗鬆症による骨折の頻度が高まると同時に

腰痛も併発することが多いんです。

特に関節リウマチに頻度が高いようです。

関節リウマチ25%は腰痛を

併発していると言われていて頻度が非常に高いんです。

関節リウマチ女性に多い病気ですが、

男性は重症化しやすいとも言われています。

 

また、関節リウマチは首や腰に症状が出やすいんです。

ですが、頸椎は環軸椎亜脱臼の危険があるため、

施術には専門的な知識が必要なんです。

重度の関節リウマチの方は

安易に強いマッサージを受けてはいけません。

取り返しのつかない事になりかねません。

私はこれまで関節リウマチの方の腰痛施術も

数多く行ってきました。

関節リウマチの患者さんからよく聞くのは

病院でもリハビリをしてもらえないし、

どこにかかって良いかわからないと・・・

お困りの方は四日市の橋爪接骨院にご相談ください。

 

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

http://hashizume-bs.jimdo.com/

 

三重県四日市市鵜の森1丁目8-15

タウンライフ堀川1F

TEL:059-336-6950

日曜日やってます!