関節リウマチによる肩こり

関節リウマチによる肩こりには注意が必要です!

環軸椎亜脱臼ってご存知ですか?

患者さん自身も説明を受けていない場合が多のですが、

非常に重要なことなんです。

重度の関節リウマチでは、頸椎が脱臼して

神経を圧迫してしまうことがあるんです。

環軸椎亜脱臼になると前屈位で骨がズレてしまい

骨同士の擦れ合うグチグチという音が出現します。

進行してくると、後頭部の痛みがでることもあります。

これは上位頚椎の亜脱臼により、

後頭部への知覚神経(後頭神経)の根元が圧迫されるためです。

また、脊髄が圧迫され始めると、

まず、手指のしびれがはじまり、

細かい動作(食事・書字など)が難しくなってきます。

さらに進むと脚にも症状が出て、

歩行がふらつき、四肢全体に麻痺を来たすこともあります。

 

神経症状以外に、頚椎の亜脱臼は

頚椎の側方を走る椎骨動脈の圧迫で、

脳の方への血流障害をきたし、

めまいをおこすことがあります。

関節リウマチの頸部の施術には

このような専門的な知識が必要なため、

橋爪接骨院にご相談ください。

痛みがとれたら、何がしたいですか?