MRI撮ったら脊柱管狭窄症と言われます

年齢をかさねると、かなりの確率で脊柱管は狭くなります。

70代の健常者にMRI検査したら、その6割に狭窄があったそうです。

他の研究では60歳以上の健常者の2割に狭窄があったそうです。

注目すべきは健常者を検査しての結果ってことですね。

元気な人を検査しても、MRIを撮れば、

 

あなたは脊柱管狭窄症です」って言われるんです。

 

症状が無くても、ショックで腰痛になりそうですね。

でも、心配しないでくださいね。

もちろん、がっつり狭窄して、足の筋肉が麻痺して動かなくなっている人は

すぐに手術が必要ですけど、ほとんどの方の痛みは狭窄が原因ではありません。

整形外科にずっと勤めていたからわかるんですが、

手術を受けた後も、手術前と同じように電気治療やリハビリに

通っている人がたくさんいるんです。

 

手術せずに長時間歩けるようになったら嬉しくないですか?

体をメスで切ると色んな問題が生じます。

痛みがとれたら、何がしたいですか?