脊柱管狭窄症でまずチェックする筋肉!

先日紹介した小殿筋はとても重要なんです。

そして、脊柱管狭窄症と言われたら、

他にもチェックするべき筋肉があるんです。

それは・・・  

 

大腰筋です!

 

 

超有名な筋肉なので、ご存じの方も多いと思います。

大腰筋腸骨筋と合わせて腸腰筋と言われています。

腸骨筋も重要なんですが、

今回は大腰筋について書きますね。

姿勢が悪く、猫背の場合には大腰筋を鍛えると良い事もありますが、

逆に大腰筋が緊張して硬くなっている場合も多いんです。

背中は丸く猫背のようなのに、腰だけは反り腰・・・

こういう方は大腰筋を緩める必要があるんです!

 

脊柱管狭窄症と言われて、

リハビリやマッサージで腰をぐいぐいされても治らない方は

もしかすると、大腰筋に原因があるかもしれません。

大腰筋を施術することで劇的に症状が改善することもあります。

整形外科や整体、マッサージに何度通っても治らない方は

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院にお越しください。

 

 

LINEによる問い合わせや予約も受け付けています。

今週の日曜日は試合にでるため臨時休診ですが、

土・日曜日も通常通り施術しているので、

四日市市外の遠方から通院されている方も多くいらっしゃいます。

 

 

痛みがとれたら、何がしたいですか?

ご連絡お待ちしています。