できれば避けたい腰椎椎間板ヘルニアの手術!

 

腰椎椎間板ヘルニア手術を知っていますか?

 

 

このように通常クッションの役割をしている椎間板を取ってしまうんです。

 

どうなると思いますか?

絵を見て頂いても検討がつくと思います。

手術には色々ありますよね。

保険適応の手術や何十万もかかる自費手術。

 

 

できれば避けたいですよね。

僕は絶対受けたくありません。

ヘルニアによって脚へ行く神経がだめになり

筋肉が麻痺して動かなくなった時や

膀胱直腸障害といって、おトイレの問題が発生した時以外は

手術を拒みますし、家族にも勧めないでしょうね。

 

このMRI画像を見てください。

 

 

見事なヘルニアですね。

 

しかしながら、痛みやシビレの原因ではないことが多いのを御存じですか?

もっとひどいヘルニアがあっても、症状がない方がたくさんいるんです。

 

ヘルニアが直接的な痛みやシビレの原因となることはありません。

ヘルニアによる神経の圧迫で生じるのは筋肉の麻痺です。

麻痺の症状は筋肉に力が入らなくなることなんです。

 

MRI検査で少しでも椎間板の突出があると

ヘルニアがありますねという説明を受けることが多いです。

たとえ、ヘルニアによる筋力低下がなかったとしてもです。

神経を圧迫していなくても、出ていればヘルニアと言ってもいいのですから。

ただ、その一言でその患者さんは一生ヘルニアなんだと

悩みながら生活することになります。

それはすごく強力な洗脳です。

思い込みって怖いですね。

 

その痛みがヘルニアとは関係のない痛みだとしたら。

痛みを改善させることができるとしたら。

可能性を信じたくありませんか?

痛みがとれたら、何がしたいですか?

ご連絡心よりお待ちしていますm(__)m

  

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

http://hashizume-bs.jimdo.com/

 

三重県四日市市鵜の森1丁目8-15

タウンライフ堀川1F

TEL:059-336-6950

日曜日やってます!